忍者ブログ
# [PR]
2018/08/18 14:02
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 高校生の親として思うこと。
2007/05/16 20:15
痛ましい事件がまた発生してしまいました。

それを知ったのは昨日のお昼休み。

携帯のニュースで知りました。

口にするのもおぞましいくらいの事件。

高校生が母親を○○する。

最近は親族内での事件って多いですね・・・悲しい事ですが。

私も決して恵まれた環境で育って来た訳ではありません。

父親だった人の亡くなり方も半端ではありませんでした。

そして父親だった人の遺骨すら触る事が出来ないくらいの感情がありました。

たかが18歳で高校卒業し、自らの進路希望をあきらめ、お嬢様育ちで外で働いた事もなく内職のみで収入を得ていた母を扶養するために就職をし世帯主になり、旅行も行かず、仕事1本で結婚まで来ました。

「近くに居て欲しい」

その母の言葉を振り切って市外の今の旦那と結婚したのも多少の反発だったのかも知れません。

正直、今でも母と2人になると何を話していいか、わからなくなる事があります。

でも今は多少、昔よりはよくなりましたが。

年齢を重ねたせいでしょうか・・・。

けれど「○○したい」とか言う事だけは考えたことは一度もありません。

どうして・・・あんなに簡単に起こせるのでしょう?

うちにも高校生・中学生がいます。

裕福でもないし、かなりやりたいことも我慢させていると思います。

勉強も口うるさく言ってるし、あまり言い過ぎると返って来る言葉が「ばばあ!」だったりもします。

ただ・・・「自分の人生を犠牲にしないように」とは前から言っています。

腹の立つ事もあるでしょう。

人間は感情の動物ですから・・・喜怒哀楽があって人間ですから。

でもそれをいかにコントロール出来るか・・・

自分の子育てに100%の自信なんてありません。

多少、自らの育った環境と交差している部分もあるかも知れません。

でも、少しの変化・・・兄弟も大きくなるにつれ、兄弟・・・兄妹の関係もただの口喧嘩のように思ってもそうでない場面を見かけます。

少しでも子供の事に目をむけ、怒ってもいいから話す・・・言葉を聴く・・・自分が親としてできる事をひとつずつやっていこうと改めて思いました。

親として考える事はたくさんあります・・・ありすぎます・・・。

でも自らが望んで結婚をし、親になる道を選んだことをこれからも心の根底に置いて・・・家族と平凡な生活を送りたいと思います。

堅苦しい話ですみません・・・。

でも今回の事件・・・思うことたくさんありまして・・・。

読んでいただいて有難うございました。
PR

CATEGORY [ 家族 ] COMMENT [ 2 ]
pagetop
<<ぎょ!! | HOME | まずまずの初戦。>>
コメント
今回の事件は私もびっくりしました、同じ子を持つ母として。
過去に起きた異常ともいえる事件の数々。
報道は事細かに伝えることに対して過剰になってるような気がします。、それを見た子供たちがドラマなのか分からなくなるようで怖がるのが現実です。。

私もうわべだけの親子関係が少なからずともあったように思います。
何か確執があるか・・・というわけではないのです
けどね。
年をとるにつれて、親の気持ちがわかってくるにつれて、ちょっとずつ歩み寄ってる。。そんな気がします。

子どもも大きくなるにつれ、自分の子どもながら子どものこと、分からないときがあります。
個人としてすべてを知ることは出来ないけれども、その人のことを知ろうとすることはとても大事だと思います。

どの親も100パーセントの自信なんてあるわけありませんよね、私はエゴの塊のように思います。
今は少しづつ親として成長してる毎日です。
子どもの成長の方が早くて追いつけてないかもですが。。。。

joyさんの記事で色々考えさせられました、まだまだ未熟ですが向上していかないと。。ですね。
まとまってないコメントですみません。。
【2007/05/18 09:02
WEBLINK [ ] NAME [ かな #991d4c8cdb ] EDIT
かなさんへ
難しい記事にコメント有難うございました。

答えなんてないんですよね~子育てには。
ただ言える事は良いこと、悪いことの区別とか最低限の事はきちんと教えてやらないと…とは思います。
でもだからと言ってすべてOKと言う訳でもないんですよね~。
本当に難しいですね。
私もまだまだ子供と一緒に成長しているつもりでいます。
きっと死ぬまで親として成長し続けるんだと思います。
子供と一緒に成長する…一番大切な事かもしれませんね。
【2007/05/19 14:29】
この事件は、考えても考えても「どうして?」って理解できない。
あらゆる可能性を想像しても、どんな状況にあったとしても納得のいく理由ではないはず。

ただ、子供とはいつも真剣勝負、真正面から向き合っていかなきゃって思った。

心の闇ってよく聞くけど、
闇って長い時間をかけてできていったものだと思うの。きっと昨日今日の話じゃなくてね。
あの子には青空が広がっていた時だってあったはず。

子供も親も、周りもみんな傷ついて被害者なのかも。

こんな事件、ほんと悲しいね。
【2007/05/19 21:48
WEBLINK [ ] NAME [ コハル #5774c68340 ] EDIT
コハルちゃんへ
そうだよね~納得なんて出来ないね、一生。
でも誰が悪いんだろうって思うところもあるなぁ~って。
よくアニメに影響を受けるとかゲームに影響を受けるとかって聞くとね…ゲームやアニメキャラと現実の境目がわからなくなるって…そこはやはり親の問題なのかな?
とにかくちゃんと真正面から向き合う…コハルちゃんの言う通りだよね!
決して被害者の方も向き合っていたんだと思うんだけど…ホント残念。
もうこんなニュース聞きたくないね…。
【2007/05/20 11:47】
コメント投稿














pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]